受け渡すときは必ず声を出そう!!

フットサルで非常に重要な要素であるマークの受け渡しについてアドバイスしましょう。ディフェンスのときにフリーの選手が出てしまうのは、受け渡しに問題があるからです。マークを安け渡したつもりになっても昧方がついていかずにフリーにしたり、受け渡すのかどうか暖昧になって1人を2人でマークしてしまったり…。

こういったミスの原因のほとんどが、受け渡すときに声を出さないで自分の判断だけでやろうとするために起こっているものです。マークを受け渡すのは自分の判断+味方の判断が求められるので、「つもり」ではなく声を出して確認してから行うようにしてください。

どちらかの選手の「受け渡せリという声があるまでは、自分のマークを離さずにしつかりと見ておくことが大事です。どちらからも声が出なければ、そのままマンツでついていくほうが、マクミスは防げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です